協同組合 札幌総合卸センター

2020年
私たちの新しいオフィスが誕生しました。

デ・アウネ さっぽろ
「デ・アウネ さっぽろ」は(協)札幌総合卸センターの組合とビルの愛称です。
deAUNEとは5つの言葉の頭文字を組み合わせた造語であり、組合員のオフィスと貸展示場・会議室をはじめ、コンビニや歯科等を設置した人と物の交流促進する複合施設です。
Distribute ........... 供給
Encounter ............ 出会い
Admire ............... 憧れ
Union ................ 組合
Next Generation ...... 次世代

Overview

概要

協同組合札幌総合卸センターは、JR札幌駅近くに昭和41年に35社の企業参加で設立。令和元年12月に団地を再整備し13階建てのビルを新築して移転。現在14社の企業が入店しております。

激しく変化する経営環境に対応しつつ組合組織の強化を図り、地域経済の発展に寄与することを使命として、札幌総合卸センターはさらに限りない前進を続けていきたいと考えております。

また当センターでは、各種会議やセミナー、展示会などに最適な会場、駐車場等をご用意して、皆様のご利用をお待ちしております。
詳細につきましては、 当センター事務局までお問合せください。
協同組合 札幌総合卸センターの概要

facilities

施設案内

約30社の企業が加盟している
札幌総合卸センターの施設をご紹介します。

greeting

理事長挨拶

2019年12月に新ビルが完成。
2020年1月に全組合員14社の移転が完了し
営業を開始いたしました。

conference room

貸し会議室

1階は87坪と94坪の大ホール2室、2階は14~48坪の中小ホールを5室用意しており、商品説明会および会議等にご利用頂けます。

exhibition hall

貸し展示会場

deAuneさっぽろの貸し展示会場紹介ページです。各種展示会等、お客様のニーズに合わせてお選びいただけます。

Union member

組合員紹介

(一社)北海道中小企業家同友会

経営者団体

13F

㈱あらた 北海道支社

日用品雑貨・化粧品

12F

㈱近藤商会

空間環境・ICT環境整備

11F

access

アクセス方法

札幌総合卸センターはJR札幌駅より徒歩約10分の好立地。
バス停や最寄り駐車場もご案内します。